SPECIAL特集ページ

SPECIAL
【ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-】

【ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-】


新しいオンライン研修のカタチ『ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-』

研修のオンライン化によるお悩み・課題

  • これまでの対面での研修が実施できない。
  • 録画型のオンライン研修では効果があるか不安。
  • もっと日常業務に活かせる研修をしたい。

世の中の変化により研修オンライン化の波がきていますが、オンライン化による弊害やお悩みをお持ちの企業様も多いのではないでしょうか。オンライン化は対処療法としての手段ではなく、社員様を更なる成長に導くために、戦略的に組み込むべきと考えています。そこで、弊社ではオンライン研修の新たなカタチとして、ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-サービスを始めました。

ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-とは?

動画やWebコンテンツ等の細分化された学習コンテンツを受講者に提供し、受講者がいつでもどこからでも簡単にアクセスできる学びのスタイルが一般的なマイクロラーニングですが、ライブ型マイクロラーニング「スタトレ(Study & Training)」は、録画ではなく講師がライブ配信で講座を行うオンライン研修です。

■スタトレの5つの特徴■
①Not”録画“コンテンツ
オンライン研修ではありますが、講師が毎回向き合い、ライブ配信型でセミナーを実施します。

②参加型の仕掛けがある内容
受講者が思考しアウトプットする仕掛けを毎回ご用意しているので「聞くだけ」にならず記憶に残りやすいです。

③学びの効果を高める適度な学習時間
スタトレはすべてのコンテンツが2時間以内。集中力を保ち、学びやすい環境を提供しています。

④最少単位5回からスタート
チケット制の受講システムのため、ニーズに合わせてチケットの使い方は自由です。

⑤「空き時間」に実施しない研修だから意欲が変わります
スタトレの実施時間は基本平日の業務時間中に行います。
環境と時間を確保して臨むことは、学ぶ姿勢を整えることにつながります。

スタトレの研修ラインナップ

スタトレでは現在3つのコースをご用意しています。対象者と学習テーマに合わせて受講いただけます。

■コース1 内定者コース■
対象者:新卒入社予定の内定者の方々
学習テーマ(2h×全2回):
①社会人として“きく”力を鍛える
 リモート時代の社会人のコミュニケーションとは(きく編)/3つの“きく”/聴き手が与える影響とは 等

②社会人として話す力を鍛える
 リモート時代の社会人のコミュニケーションとは(話す編)/オンラインでも相手に伝わる話し方 等

■コース2 新入社員コース■
対象者:新卒入社の新入社員の方々
学習テーマ(2h×全4回):
①できる社会人の仕事の進め方とは(PDCAサイクル)
 リモート時代に活躍する社会人の特徴/成果を出すための仕事の進め方/目的把握の重要性理解/目標設定のポイント 等

②リモート時代の計画力と段取り力
 遠隔でも成果を出すには/優先順位とスケジュールへの落とし込み/関係者との報連相 等

③遠隔での自走で成果を出す秘訣
 業務に取り組む中での報連相/わからないからこその初動の重要性 等

④成長を加速し信頼を高める報連相
 業務精度を上げるCheck & Action/現状報告とACTIONのすり合わせ 等

■コース3 OJTトレーナーコース■
対象者:OJTトレーナー、メンター等育成担当者の方々
学習テーマ(2h×全4回):
①リモート時代の育成の基本とOJTへの期待
 リモート時代のOJT/新入社員の育ってきた時代と特徴/OJTトレーナーの役割認識更新 等

②遠隔での仕事の渡し方とサポート
 遠隔で仕事を依頼する際の5つのポイント/受容と期待の基本スタンス/ティーチングとコーチングの違い 等

③オンライン面談に備える
 リモートでの育成のカギ/経験学習サイクル/振り返り面談のポイント/オンライン面談の5ステップ 等

④チームを巻き込んだリモートOJTの設計
 1対1+Nの育成の有効性/オンラインでのチーム巻き込みのポイント/若手が育ちづらい組織の悪習例 等

スタトレでは実際のコンテンツをオンラインで感じていただける体験会をご用意しています。
以下ボタンより概要とお日にちを確認の上、お申込みください。
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/ks-seminar/14216.html

▼関連する研修